こだわりが光る一級品の蕎麦

為楽庵

まるでギャラリーのような白基調とした美しい店内に、蕎麦の良い香りが漂う。ここは広島市牛田にあるそばの名店「為楽庵」だ。
そば好きが高じてこの道に入ったという当店の店主。“そばの神様”の異名を持つ高橋邦弘氏のそばを食べたことが全てのきっかけだった。「こんなに美味しいそばがあるなんて」。全国のそばを食べ歩いてきた店主にとって、衝撃的な出会いだったのだそう。高橋氏に弟子入りを志願し、修行を重ね、満を持して2003(平成15)年に当店をオープンさせた。

店舗外観
店舗外観

そばの品種は茨城産の常陸秋そば。「そば選びには、産地と品種のベストな組み合わせが大切。当店では専属の農家さんと契約して、原種子の常陸秋そばを仕入れています。」と店主。
出汁には鹿児島県枕崎市で一本釣りされたカツオの本枯れ節と亀節を使用。そのほか、しいたけや昆布といった素材だけでなく、煮立て方にもこだわりをみせる。使用する道具も店主が選び抜いた一級品ばかりだ。

鹿児島県枕崎産の鰹節が乗った「冷やしたぬきそば」
鹿児島県枕崎産の鰹節が乗った「冷やしたぬきそば」

「師匠との約束で、ざるそばの値段は創業以来変わらず、700円(税別)をキープしています。」と店主。こだわりの塊である逸品のそばが、この価格で味わえるとは、それこそ衝撃的だ。

浮世絵が展示され、まるでギャラリーのような雰囲気が漂う店内
浮世絵が展示され、まるでギャラリーのような雰囲気が漂う店内

当店で味わえるそばは、まさに筆舌に尽くしがたし。その目で、その舌で存分に味わってほしい。

為楽庵
所在地:広島県広島市東区牛田中2-2-22 
電話番号:082-227-6798
営業時間:11:30~14:00、18:00~20:00
定休日:火・水曜日

詳細地図