明治維新直後からの歴史を持つ伝統校

広島市立安小学校

広島市立安小学校
広島市立安小学校

開校は明治維新直後の明治元(1909)年。近現代日本の黎明期から地域とともに歩んでいる伝統校、広島市立安小学校。通学区域は「上安」駅周辺から、武田山の麓周辺にまで及び、多くは広島市のベッドタウンの役目を担っている住宅地。そのため児童数は少なくなく、一時期は2,000名を超える児童が在籍していた時期もある。分離・独立などを経て現在は500名を超える児童が通学する中規模校になっている。長い歴史を持つ学校は、学校行事の一環で地域の人をゲストとして招くなど、地域に根付いた教育期間として地域との連携を大切にした学校運営を行っている。

広島市立安小学校
所在地:広島県広島市安佐南区上安2-7-56 
電話番号:082-878-8401
http://cms.edu.city.hiroshima.jp/weblog/..

詳細地図