市街地にほど近い舟入ではじめる、利便性の高い暮らし

広島市中区舟入エリアは、広電江波線沿いに広がっており、西側に天満川、東側に太田川が流れる。このあたりは、江戸時代ころから中州を南に伸ばす形で干拓・埋め立てが進んだ場所で、2016(平成28)年にヒットした映画『この世界の片隅に』の舞台として話題となった江波山(もともとは島)とも陸続きになっている。

市街地エリアへの移動がスムーズ

広島電鉄江波線「舟入本町」駅
広島電鉄江波線「舟入本町」駅

広島電鉄江波線は、「広島」駅や「横川」駅などへダイレクトアクセスできる便利な路線。新幹線も通る「広島」駅からは、博多・鹿児島方面や大阪・名古屋・東京方面など、日本各地への出張や旅行へもスムーズに行ける。またバス路線の利便性も高く、紙屋町や八丁堀、「広島市役所」、「広島」駅など、短時間で広島の中心部へアクセス可能。紙屋町の「広島バスセンター」からは、路線バスや日本各地へ向かう高速バスも運行されているほか、「広島空港」へ向かうバスも走る。空港からは、東京・仙台・札幌などへ向かう国内線のほか、ソウルや台北への国際線が運航されている。

生活に欠かせない店が身近に

「マックスバリュエクスプレス 舟入南店」
「マックスバリュエクスプレス 舟入南店」

舟入エリア周辺には、暮らしに便利な商業施設も揃う。「フレスタ 舟入店」「マルシェー 舟入店」「マルシン小野本店 舟入店」「マックスバリュエクスプレス 舟入南店」などのスーパーマーケットに加えて、ドラッグストアの「ウォンツ 舟入本町店」も近い。夜遅くまで開いている店も複数あるため、仕事や外出で帰宅が遅くなったときにも安心だ。

「エディオン 舟入店」
「エディオン 舟入店」

さらに、家電量販店の「エディオン 舟入店」や、ホームセンターの「DCMダイキ 舟入南店」、ディスカウントストアの「リアル 舟入店」なども身近にあり、毎日の買い物を便利にすることができる。休日には「広島観音マリーナ」に隣接するショッピングモール「広島マリーナホップ」に出かけてみるのもおすすめ。海沿いの開放的な環境のなか、ショップ、レストラン、アトラクションを満喫することができる。

「福屋 八丁堀本店」
「福屋 八丁堀本店」

賑やかなショッピングの中心地といえば、紙屋町と八丁堀をつなぐエリア。「広島三越」「福屋 八丁堀本店」「広島PARCO」「東急ハンズ 広島店」「そごう 広島店」「基町クレド」などのデパートやファッションビルが並び、華やかなショーウインドーが目を楽しませる。電車やバスを利用すれば、舟入エリアから短時間で行くことができるため、休日のショッピングも気軽に楽しめるだろう。

暮らしを彩るグルメ店も豊富

「Pain D’or(パン ドール)」
「Pain D’or(パン ドール)」

毎日の生活に彩りを与えてくれるベーカリーやパティスリーの存在もうれしいポイント。「Pain D’or(パン ドール)」は、舟入通り沿いにあるベーカリー。ハード系やお惣菜パンなどが充実しており、店内にはイートインスペースもある。朝7時からオープンしているため朝食用のパンを購入できるのも便利。「ポワブリエール」や「お菓子茂」といった洋菓子店の焼き菓子やケーキは、自宅で楽しむためにも、また手土産にもちょうどいい。

「シャンボール」
「シャンボール」

また、洋食店の「シャンボール」や、イタリアンの「ビストロ アン ファミーユ」は普段使いしたくなるレストラン。本格的な美味しい料理をいただきながら、のんびりした時間を過ごすことができる。

周辺に学校が多く優れた子育て環境

「広島市立舟入保育園」
「広島市立舟入保育園」

舟入エリア周辺は、子育て施設も充実している。「慈光幼稚園」や、「報恩保育園」「広島市立舟入保育園」「広島市立神崎保育園」など、幼稚園・保育園がいくつもある。通学区の小中学校も近くにあるため、子どもを安心して通園・通学させることができる。

「広島市立舟入高等学校」
「広島市立舟入高等学校」

県内有数の進学校として知られ、国公立大学や有名私立大学へも多数の卒業生を送り込んでいる「広島市立舟入高等学校」や、サッカー部が有名な「広島県立広島観音高等学校」なども近く、身近な環境でいろいろな進学の選択肢を持つことができる。

「舟入公民館」
「舟入公民館」

子育て施設としては「舟入公民館」が利用しやすい。親子向けの講座やちびっ子ひろばが開催されており、地元のファミリーの貴重な交流・相談の場となっている。子どもが喜ぶ遊具が揃う公園も近隣に点在しているので、気分に合わせて遊びに行ける。

「広島市立舟入市民病院
「広島市立舟入市民病院

また、国道2号にかかる新観音橋のすぐ南にある「広島市立舟入市民病院」は、小児救急拠点医療施設に指定されている病院。小児科の夜間の救急受診などに対応しているのも心強い。小児外科、小児心療科、小児皮膚科もあり、それぞれを専門分野とする医師が診療にあたる。もちろん内科や外科などの診療も行っており、高度な医療を受けることができる。

休日は芸術を楽しみリフレッシュ

「アステールプラザ」
「アステールプラザ」

豊かな文化にふれられるのも、この地域に住むメリット。「アステールプラザ」は、「広島市文化創造センター」「広島市中区民文化センター」「広島市国際青年会館」「広島市立中区図書館」の4つの施設からなる複合施設で、クラシック音楽の演奏会や神楽鑑賞会などの主催事業が頻繁に開催されている。

「広島文化学園HBGホール」
「広島文化学園HBGホール」

隣にある「広島文化交流会館」は、客席数2,001席の「広島文化学園HBGホール」を備えた会館。ここは市内最大の収容規模を誇るホールで、人気アーティストのコンサートや、オーケストラの演奏会、バレエ、ミュージカルなどが行われる。徒歩で気軽に行ける場所のため、さまざまなステージを楽しむ機会も増えそうだ。