本場のフランス菓子を日本に伝える

POIVRIERE(ポワブリエール)

舟入に本店を構えるフランス菓子の老舗「ポワブリエール」。初代が喫茶店から始めた1935(昭和10)年から通算すると80年を超える老舗である。フランス菓子店「ポワブリエール」となったのは1974(昭和49)年のこと。

外観
外観

1970(昭和45)年にパリで修行中の二代目が出会ったジョスリーヌさんと共に、フランス菓子の味を伝え続けている。なんでも手に入る現在とは違い、創業当初は質のいいバター・チョコレートでさえも入手が難しかったという。そんな時代に本当のフランス菓子を伝えたいという想いのもと、試行錯誤を続けてきた。

内観
内観

「ポワブリエール」のケーキやお菓子は上質で濃厚な風味を持つ。一杯のお茶とケーキひとつで十分満足できる、本場のお菓子好きに求められる味だ。ヨーロッパでの生活経験者から「たっぷりとラム酒の入ったケーキは日本でお目に掛かれなかった」と喜ばれることもあったという。

おいしそうなケーキが並ぶ
おいしそうなケーキが並ぶ

落ち着いた店内では、本場の味で憩いの時間を堪能できる。 八朔とレモンのマーマレードをサブレでサンドした「AOGIRI/あおぎり」 は、広島の食材を使った”広島生まれのフランス銘菓”として「新!広島土産グランプリ2016」のグランプリを受賞。新しい創作への取り組みにも力を入れる。月に一度、会員にのみ提供される特別な創作菓子「ガストロノミ」にも注目が集まる。

「AOGIRI/あおぎり」
「AOGIRI/あおぎり」

POIVRIERE(ポワブリエール)
所在地:広島県広島市中区舟入南3-12-24
電話番号:082-234-9090
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休
http://www.poivriere.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ